行くぜっ!解凍少女

不妊治療で産まれた「解凍少女」の日常。

不妊治療で授かった「解凍少女」と猫とアラフォー夫婦の日常

猫とムスメの相棒感がすごい

このごろますます、猫とムスメが仲良し。
なんか大人しいな?と思って見てみたら、猫と戯れていることが増えました。

どちらも自分からムスメに近づいていってスリスリしたり、撫でさせてあげたり。
ムスメの方も猫が近づくとメチャクチャ嬉しそうで、撫でたり抱きついたりあらん限りの愛情表現をしています。


f:id:kaitousyoujyo_haha:20170627032543j:plain
兄弟猫のように仲良しで、見ているこちらが癒されます。

上昇志向のムスメ

うちのムスメはとにかく眠りながら動く。動きまくる。

特に上に向かってずいずい動く。こんなかんじ。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170622040749j:plain

一体何が彼女を上へと向かわせるのか。
ふとんをかけてもかけても動くから、隣の部屋で仕事をしながらちょくちょく見に行かなくてはいけないのだ。ちょっとだけめんどくさいけど、面白い。

けどこのままだとベッドで寝るのはまだまだ先になりそう。
絶対ころんと落ちるよ。ベッドの下に柔らかいの敷いててもやっぱりアブナイ。
今やだだっ広い物置と化したセミダブルベッド。再びベッドとして返り咲く日はいつになるのやら。

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング

 

 

 

赤ちゃんモデルオーディションに行ってきたレポ

「赤ちゃんモデル募集」なるバナーよりネットからエントリーしてから数日、大変立派な合格通知が届きちょっとテンションあがったのが数ヶ月前。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20170621010957j:plain

ところがネットで色々調べると「だいたいみんなパスする」とあり若干ガクン。
そしてこれまたオーディションは無料でもレッスン料とやらが拾数万円かかると知りさらにガックン

でも行ってもいい理由はそれなりにある。

1.会場が乗り換え無し一本でいける場所

2.漫画のネタになる(実際なってるイエイ)

3.お友達ができるかも(これが大きい)

というわけで先日元気に行って参りました。


f:id:kaitousyoujyo_haha:20170621012027j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170621012045j:plain

私としては、行って良かったな〜というのが率直な感想です。
時間にしたら1時間弱くらい?一番長いのが待ち時間なのですが、先着順なので早く行けばその分早くに終われます。
色んな赤ちゃんが見られるし(眼福)何より他ではなかなかできない体験ができてムスメも楽しそうだったし!

全然緊張する雰囲気はなくて、スタッフさんや着ぐるみくんが常に和ませてくれたから私も楽しむことができました。途中泣くかな〜とヒヤヒヤはしましたが、なんとか終わるまで持ちこたえてくれたし。
終始うろうろ動いているのも、ムスメが退屈せずにすんだ要因かも。
ただ、特待生(真偽不明)で頭が一杯で、お話したママさんの電話番号を聞けなかったのは痛恨の極み。うぐう!!


で今日、プロダクションからメールがあり合否通知を発送したとのこと。曰く、応募者が多いなか、最終的な合格は狭き門となる見込みだそうな。
ウワサではこんなこと言いつつだいたい合格すると聞いているけれど、もしももしもで「特待生になったら僻まれちゃうかもしれないからみんなにナイショにしなきゃ☆」とか、要らぬ心配をついしてしまう私です。

またもやウワサですが、合格して入学辞退してもしつこい勧誘はないそうなので安心です。これについては正直心配ではあったのですが、どうやら相当数エントリーしているようなので一人をしつこく追うようなことはないはずと理解しています。
駅に向かって帰るわずかな間に、私が見てきたのと同じ案内状を手に歩いているお子さん連れが数名いたので、おそらく一日に数回転しているのだと思います。さらにそれを月に数回行うのでしょうから、もう莫大な数の入学希望者さんなのかと。

まとめ↓
我が子の可愛さを確認できるだけではなく貴重な体験ができるので、思い出作り気分で行くのおすすめします♪(もちろん入学は自己責任で!)

 よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング

脇役の心掛け

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170619070558j:plainまあ写りが悪いっていうか、元が悪いんですけどね。
今や私は脇役。私の写りが悪かろうがなんだろうが、主役のムスメさえ良ければ(ムスメの写りが悪いなんてことは皆無)残すし飾る。
それならせめて脇役として、ムスメの美しい思い出を汚さないレベルにはしておかないとなあ…と思いました。
ちょっといいかげん本気出します…。

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング

使ったらしまおう

今日は眠くて限界なので途中まで描いて放置してたやつを。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20170618011248j:plain
使ったらしまう、これほど基本的なことをついうっかり忘れてしまう。

最近は極めて落ち着いて、黙って粉末の処理ができるようになりました。

わーいやったー(棒)
おやすみなさい。

ガチで乞う!!!スー友

しばらくサボっていた児童館通いを再開しました。

↓その理由(導入がネット広告みたいになってしまった)

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170617044343j:plain家でもEテレで子供達が踊っているのを見ながら手を振ったりしていたのですが、まさか外でもこんな行動に出るとは…ムスメにとってはそれほど深い意味はないのかもしれないけど、コレ見て胸がぎゅうう〜〜〜〜と締め付けられるような気持ちになりました。

私はぼっちが基本の人間なので別にママ友は積極的に作りたいとか考えていなかったんだけど、このことがあって気付きました。
もしかしたらみんなママ友作るためじゃなくて、子供の友達つくるために頑張ってるのかも!って。
暑かろうとめんどくさかろうと児童館や乳児向けイベントに参加するのはそのため?うわーーーーーーっ今更気付いてしまったーーー!!!
もうなりふり構っておられん!とにかくガンガン外出て積極的に行くぞ!
と言うわけでこのごろ張り切って児童館に日参しているのですが…

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170617045349j:plain私のガチ感があふれ出してるのか、なかなかうまくいかない。
何よりも、ムスメと同月齢くらいの子はすでに仲良しさんがちゃんと居て、ほぼニコイチかグループで行動してるんだよなあ…
ほとんどが保育園の友達っぽいけど、児童館でも8ヶ月くらいまでの乳児&お母さんのふれあいイベントをしょっちゅうやっていたらしく(最近知った…)どうやらみんなこういうところをキッカケにして親しくなってるようでした。

ほんと、本気になるの遅すぎた。
けど他ならぬムスメのため、引き続きなりふり構わず友達さがしがんばります!!!
ムスメの友達のお母さんが、結果的に私の友達になってくれたらさらに嬉しさ倍増!素敵な出会いがありますように!!!

 

よければポッチリンコお願いします★
(これ貼るのいっつも忘れる…汗)


人気ブログランキング

四六時中全力で危険なことするマンVS絶対に傷一つつけたくないマン

約1ヶ月前、ムスメが転んで頭をぶつけ、ふた針縫うケガをしました。

あまりにショックだったため詳しく漫画にしていないので、以下ダイジェスト。
ぶつけた直後激しく泣いたので落ち着かせるために膝の上にのせ授乳→泣き止み落ち着いたので数分そのままのんびり(途中頭を撫でるとビッショリ濡れていたのを汗と思いスルー)→ふと自分の手を見ると血で真っ赤!!!パニック状態でひゃーひゃーいいながら、ムスメの後頭部よりちょい下あたりに傷口を発見。そこからどんどん溢れ出す血を見て発狂しそうになりながらも、なんとか着替えさせて小児科に駆け込む。

→なんとその場で縫う(!!!)ことになり私は診察室の外に出され、縫合が終わるまで待つことに→外に漏れるムスメの絶叫→最高潮に取り乱してドアにへばりついて「ムスメぇぇぇえ〜〜〜がんばれぇえええええ〜〜〜」とドロドロに泣きながら叫び続ける(こわい→無事縫合終わり→3日間消毒に通い縫合から1週間後に抜糸。

といった流れでした。
処置してくれた医師のことは「BCG」後編で描こうと思っていたので先にネタばらしになってしまうのですが、この医師もフランダースに負けず劣らず人間味がないというかまったくもって信頼にはほど遠いタイプの方で。

それでも緊急で他に頼る当てもなくフランダースよりはマシかと思って駆け込んだかたちで、やっぱり傷は治ったもののヒドイモンでした。(私が自宅で貼った絆創膏をはがさずにその上から新しい絆創膏貼っていたのは驚いた。)
それもありその件は鮮烈なトラウマとなり、ムスメが問題の蝶番付近に近寄ると「そっち行ったらアカーーーッン!!!」とヒステリックに叫ぶ日々がしばらく続きました。

 

そして、一昨日また、ムスメが出血しました(泣)。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20170616000036j:plain
今度は口…
幸いにも傷は浅く救急相談の方とお話しているうちに血が止まり、本人もケロリとしていたので様子見ということに。その後も特に痛がらず、大丈夫そうでした。
とりあえずホッとしたけど、前回のケガの後「やっぱり転倒時の安全ヘルメットやクッション付きリュックとか付けた方がいいのかな?(メッチャ嫌がるだろうけど…)」と悩んでいたところほとんど間をあけずコレ。
もう口とか…防ぎようないじゃん???泣


わしはもうあきらめた…

…とも言ってられないので、あぶないかなーと思うものはとにかく排除して、そのつど対策していくしかないのだな、と。



ちなみに。ムスメが頭ふた針縫ったことをつぶやいたら「私も○歳のときに10針縫った」「どこそこから落ちて頭から血が出た」など皆さん意外にも頭部からの出血、縫合エピソードをお持ちで驚きました。
さらにほとぼりが冷めてから実母に話したら「そういえばあなたも階段で転んで頭から血が噴き出して顔が真っ赤になったことがあるのよ〜」って。
私もだったのね…

また、頭の皮膚は柔らかく、大量に血が出ることも教えてもらいました。
口からの出血もほとんどが唾液なので小さい傷でも大出血みたいに見えるらしいし、それを先に知っていたらパニックになることもなかったかも?とも思ったり。

いやいやいや。
ケガなんてのはない方がいいので、どうか皆様もお気をつけください!