行くぜっ!解凍少女

不妊治療で産まれた「解凍少女」の日常。

不妊治療で授かった「解凍少女」と猫とアラフォー夫婦の日常

(新)おかあさんといっしょスタート

1歳2ヶ月になり、だいぶ色々ワケがわかってきた様子のムスメ。
ざっくりと「やっていいこと」「悪いこと」ってのは理解してるな〜ってのが見ていて分かるようになりました。

好き嫌いも明確になり嫌なことが近づくと逃げ出したり…
日に日に人間らしくなって駆け足で成長していくムスメを、親は必死で追いかける毎日です。こんなことも出来るようになって、すごいなあ、嬉しいなあ、困ったなあ、ちょっとさみしいなあ…と様々な思いがめぐるのですが、そろそろそれだけではいけないのかも?と思うことがありました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170913072354j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170913072359j:plain

避けて通れないことはどんなに嫌でもガマンしてやらなきゃいけない…と思って、常に「現時点での最善策」をとってきたつもりでした。
でもこれからはちょっと無理かな、できないかな?ってことをサポートしながらやっていく時期にきたのかも、と。

 いつの間にかできるようになっていたってことはほんの一部で、それ以外のほとんどは誰かにサポートして教えてもらいながらじゃないとできないよね?私だってそうだったし…と気付きました。

問題から遠ざけていくんじゃなくて、その中に一緒に飛び込んでいくようなスタンスで。スーを信じてやらせることが大事なんだろうな、と。

これまでは片時も離れず見守ることが私の役目だったけど、これからは色んなコトを一緒に乗り越えてサポート役にシフトしていこうかと!
「(新)おかあさんといっしょ」が始まります!

なんでもできちゃうスーパーキッズを目指すつもりは毛頭ないんですが。
ただ、できたね!すごい!と褒めた時のスーの嬉しそうな顔、あの顔をたくさん見られたらいいなーって思います。

何かと決断、何かとクエスト〈ベビカおでかけあるある〉

子供と一緒に外出すると、なにかと決断にせまられます。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170905070336j:plain
ベビーカーも入れるスペースの個室がひとつあればめっちゃ助かるんですけどね〜。多目的トイレに行けばいいんですが、その場で済ませたいって気持ちもあるし。

普段はぼやーっと暮らしていますが、こういう局面では急に脳みそギュルギュル高速回転が始まります。後々考えたらあれってあんまりベストでもなかったかも…と思うことも多々あるけど、その時は「これしかない!」って思うんですよね、毎回。
それにしても私の恥じらいとやらは一体どこにいったのやら。
でもまあ女性だからわかってくれるはず…と信じて決断しました。

あと最近作った漫画用インスタにこんなのもあげました。

www.instagram.com

 

ほんと毎回悩むんですよね〜。1人です!で突き通したらあちらから「お子様入れて2名ですよね?」って訂正してくれるもんなんだろうか?謎だ…


とにかく子連れで外出すると色んなハプニングというかちょっとした試練というかクエストの連続だなーってのはいつも思っていて、だいぶ昔にもそれっぽいのを描いて途中辞めしていたのであげておきます。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170905071255j:plainあの、ともにクエストに挑む同士との謎の連帯感を伝えたくて描いたようです。
今も旦那さんやママ友と一緒だと特に気にならないのですが、ソロで移動中のお母さんにはどうしても心の中でエールを送ってしまいます。
あちらもそうなのかはわからないけど…

昨日も地下鉄の改札付近でソロのベビカママを見たのですが、赤ちゃんは声をからして大声で泣きじゃくりお母さんの目はうつろ…。私たちは電車にのるところだったけどどうしても気になって「声かけようかな、ほんの少しでも一緒にいたら気持ちが安心するかな?」なんてしばらく悩んでいました。
結局声をかけずにその場を離れてしまったけど、よかったのかなあ〜と今も思っていて。私はそんなとき「大丈夫ですか?」って言って貰えるとすごく嬉しいケド、みなさんはどうですか?


しかしコレ描いたの4月頃なんですが、絵柄かなり変わったなあ。
てかこの頃の方がだいぶ丁寧に描いてるわ。塗りも丁寧にやりすぎるから、結局めんどくさくなって途中でやめたパターン…。
何より私が細い(この頃も実際は細くなかったけど)のが笑えます。

 

最後にツイッターにしかあげなかったクエストつながりの漫画もあげておきます〜

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170905072415j:plain
エストの部分だけ。
全体はこれから新宿いってきまーすってつぶやいて出かけたら、なんと相互フォローしている方が会いにきてくれた!とっても素敵な方で楽しい楽しい時間を過ごせたけれど、そのあとが大変だったぜ…っていう内容の漫画でした。

かなり多くの人が「新宿超大変…わかる…」と共感してくれて、私が慣れていないだけじゃないんだ〜と思いました。
ほんと、あれは100回通っても慣れない。超大変。
昨日もあけっぴろげトイレのあと新宿に行かねばならず「用事だけ済ませたら速攻帰る!」と決めて向かったのですが、改札出て地上に出るだけで2回トラップにはまりましたし。(地下から目的地に行けると思っていたら階段だった/B1から地上に出るつもりで乗ったエレベーターがB2行きだった)

一応抱っこ紐も持ってたしベビカ畳んでエスカレーターもできなくはないけど、これ、車いすの方とか本当に困るのでは?
トイレにしてもエレベーターにしても、設計する人があと一歩でいいから必要な人の方に寄ってきてくれたらいいのになあ〜って思います。


それにしても外出るとほんっと漫画のネタばかり。
色々大変な思いをしても、この点だけは良かったと思えるから得。かな?

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング

バイバイとミサイルと。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170831034952j:plain
ついに…ついにやりました!
苦節2ヶ月…!(短かっw)ついにバイバイしてくれるお友達ができました!
この日の願いが叶ったのです!泣

kaitousyoujyo-haha.hatenablog.com


よかったよおおおおおうああああああ!!
その場では平静を装って、車の中で一人脳内祭りを開催しましたよ!
はー最高。一時保育最高…。

今回はちょっと長めの6時間でしたが、ずーっとゴキゲンでグズることもほとんどなかったらしいし!帰り際私が靴履くのにもたついていると、ひとりでタタターーと教室の方に走って行って(笑)、よっぽど楽しかったのが伺えました。
その後お買い物して夕方に帰宅したら電池が切れたように夕寝し、起こしてゴハンオフロをしたらまたこてんと横になって朝まで眠っていました。
私と二人で過ごす時とはまったく違う刺激があるんだろうなーと。一時であってもこういう体験がさせられることを嬉しく思いました。


すごくホンワカな1日でした♪
…と締めくくりたいところですが、朝からミサイル騒動があり実際はまったく心中穏やかでありませんでした。

あの朝、私も夫も臨時ニュースを横目に出かける準備をしていました。北海道の友人達のことが心配ではあったけど、まるで自分たちには関係なかった出来事のように眺めて、お互い当たり前のように家を出ました。行かないという選択肢はほぼなく、キャンセル待ちをし続けやっと予約が取れたんだから…という考えしかありませんでした。
そしてムスメを送り届けた帰り道、やっと「良かったのだろうか…?」とじわじわ不安が広がってきたのです。

一度あったから二度はないだろうなんてのは気休めにもならず、発射から着弾まで5分足らずという事実がギリギリと心臓をしめつけていました。
まさか、まさかムスメと会えるのがこれで最後なんてこと、あり得ないはず。
けど、その日その時を事前に察知することなんて出来ないのが普通で、もしかしたらそれは今日かもしれないんだ!!と。そんなことばかり考えていました。

「今日はキャンセルします」ってどうして言えなかったんだろう。引き返して「やっぱり連れて帰ります」ってどうしてできなかったんだろう。
だって他のみんなは慌てていないから、みんな普通通り過ごしているから…だから大丈夫。あの日、いわゆる正常性バイアスってやつが、日本中のみんなをおかしくさせていたんように思えてなりません。

結果的に何もなかったから良かったものの、危険だ!と判断出来ない自分が一番怖く感じました。

だから今後は私が黄色信号と思う時は全力で怖がろう、逃げようということだけ決めました。誰かに滑稽に思われても構わない、何事も無くて笑われる方が何千倍もいい。
以下はだいぶ拡散されていますが、いまいちど念のため。

内閣官房 国民保護ポータルサイト

 

これについて、すごく怒りたい気持ちはある。けれどそっちに流れると怒りしか膨らんでこない。下らない風刺漫画を描きそうにもなりました。
けれど私がすべきことは、ありえないような危機を想像しておくこと、心を備えておくこと、それしかないなと思って感情は抑えることにしました。

もしあの日同じような違和感を感じた方、自分の判断に不安がある方、次に危険が迫ったとき多くの人が逃げなくても私だけは全力で逃げるつもりです。
だから一緒に逃げましょう。きっとそれが、正しいことだと思います。

脱臭大作戦

こんなことがありましてね。f:id:kaitousyoujyo_haha:20170825211542j:plain
これには反省。
私毎日家に居るから、マヒしていたらしい。
ゴミ捨ての時に臭いナーくらいは思っていたけど、実は毎日臭かったみたい。私が慣れてしまっていただけで。

臭い匂いに慣れるなんてと思う方もいるかもしれませんが、これが意外とあるんですよね…。
以前捨て犬・捨て猫の保護ボランティアをやっていたのですが、初めてそこを訪れたとき鼻が曲がるような匂いで「あ、私めっちゃ犬猫好きだけど無理かも…」と心折れそうになったのですが、2.3回通ううちにはなんともなくなり、その中で美味しくお弁当を頂けるようになりましたし。私がかなり鈍い人間ってのもありますが、愛しい我が子やペットの匂いだと余計に嗅覚が鈍ることもあるんじゃないかと。

それにしても。ほんとごめんね夫…。夜遅くまでせっせと働いて帰ってきて出迎えるのがゴミの匂いってかわいそうすぎる。

汚い話で申し訳ナイのですが、ムスメのウンチは5割くらいは固くなってきたけど残り5割はまだやわやわ。トイレに流すことはできないのでウンチべっとりオムツをそのまま捨てなくてはいけません。
さらにうちの場合猫たちのウン&おしっこもあるし…これに生ゴミの匂いも加わるとそれはそれはきっついスメルになるわけで(それに慣れてしまっていた私は相当やばいです)。
とにかく匂いが漏れなくて、ムスメが簡単に開けられないものを探してみました。


f:id:kaitousyoujyo_haha:20170825211546j:plain
レビューを見たらおむつ用にしている人も多かったのでこれに決めたのですが、低価格で高性能、なかなか良い買い物ができました。
どんなもんか見るためにひとまず例の中身入りオムツや猫ウンチもすべてこれに入れてみたのですが、ほんとに匂わない!

アスベル 密閉プッシュペール20L 「エバン」 ベージュ 6406
 

問題は容量が20Lと小さいことで。45Lくらい作ってほしい。切実に。
ポイテックのカートリッジが無くなったらもう1つ買おうかな…。

 
あと、ここまで来たらもう徹底的に匂いを無くしたくて、少し前にツイッターで話題になってたこれも買った。
中身入りオムツや猫たちのウンチはこれに入れてからゴミ箱に投入すればさらに匂いを抑えられるはず!

 これで夫の帰宅が少しでも心地よくなればと。
最近思うのですが、夫ってこの先もずっと働いている限り、家で過ごす時間より会社で過ごす時間の方が長いんですよね。
だいぶ意思の疎通ができるようになったムスメへの愛情が高まりまくってるのは一目瞭然で、朝出かけるときの名残惜しそうな顔ときたら。
夜は夜とて毎日深夜帰宅。ムスメは寝てる。猫たちも寝てる。私もだいたい一緒に寝てる。

外に出て仕事して社会とつながってそれはそれで楽しいコトやイイコトもあるだろうけど。家に帰った時「やっぱり一番落ち着くな〜」ってのは毎日思ってほしいな、と。
たぶん相当至らない部類に入る嫁こと私ですが、それぐらいは守りたいなーって思っているんですよ。いやほんと、まじでまじで。
だからこその脱臭大作戦、引き続き気を引き締めて遂行したいと思います!サー!

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング

 

【DIY】ままごとKitchenつくったよー

あっという間に終わってしまった盆休み。
あいにくの天気でしたが特に遠出する予定もなかったので、おうちでDIYにはげんでいました。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20170819073547j:plain

最初は、キッチンの戸棚をあけて中身を引っ張り出してぶちまけてたまに元に戻して…という遊びが大好きなムスメのため、おもちゃをまとめて収納できる専用ボックスを作ろうと思っていました。

でもそれだけじゃなんだか味気ないな〜と思い、私のやれる範囲でキッチンぽくしよう!とホムセンや100均で材料を買って作りました。
ちょうど置きたいスペースにジャストなカラーボックスがあったので、これをベースにして色々くっつけることに。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170819073558j:plain
シンクは埋め込み式にして、石膏流し込んで一枚一枚タイル貼って…ってとこまでやりたかったのですが今はほんと100均行けばなんでも代用品が見つかるわけで。
早くムスメに遊ばせてあげたい気持ちもあったので色々簡単に済ませました。

扉はペイントすればOKかなと思っていましたが、作業を見ていた夫(手伝わず。笑)が「タロちゃんとうーちゃん(うちの猫)」描けばいーじゃん」と。
ふむ。ナイスアイデア!採用!

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170819073610j:plain
猫もかけたしドアもとりつけたし完成♪
と思いきや、想像以上にムスメが食い付いてドアを何度もパカパカパカパカ…あっというまに蝶番が外れてしまったのでまたホムセンに行き新しい蝶番とドアのマグネットを購入。こういう予期せぬトラブルに都度対応するのもまた楽し。

 

そして完成!

毎朝起きるとまずはキッチンに向かう様子がとても微笑ましくて、作ってよかったなあ〜♪と思っています。またこれからおままごとが本格的になってきたら、拡張工事したいな。

追記
ツイッターの方で参考にしたいという大変嬉しいお声をいただいたので、かかった費用など追記しました。
材料の方に書き忘れたのですがカウンターとカラーボックスを連結するのに、蝶番だけでは心許ないので固定用の金具も必要になります。

また、壁につけて配置するつもりでいたので、裏側はかなりお粗末な仕上がりです。
金具がむき出しだしリメイクシートも足りてなくて不恰好なので、裏面が見える配置をする場合はリメイクシートの買い足しなど必要かと思います。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170819101644j:plain





おまけのDIYあるある漫画
①はかなりあるあると思います!
②はごく少数かな…たぶん。もしかしたら私だけかも。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170819073628j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170819073643j:plain

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング

 

自分の感受性くらい

久々のブログ更新です。
ツイッターではホイホイ漫画あげてるのですが、こちらの方は私なりにいろいろ噛み砕きたい出来事をくどくど書いていく場にしていこうかと。そんなかんじでよろしくおねがいします〜。


さて、ムスメが1歳過ぎたらやりたかったことのひとつ「一時保育」。
先日ついにデビューしてきました!
とりあえず慣らしで4時間からでしたが、先生曰く「初めてとは思えない」くらいリラックスして楽しんでいたらしく(ごはんもおかわりしたとか。笑)とても良かったので、これからなるべく週一くらいで利用したいと思っています。

問題はそこに至る少し前にあったことで。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170816080549j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170816080552j:plain
f:id:kaitousyoujyo_haha:20170816080604j:plain

我ながらほんとに恥ずかしい…。
元々イライラしやすい性格なうえに、初めての一時保育という緊張も相まってもう暴走機関車のようになってしまいました。

誰がどう見てもすべては私のせいでイライラして他の人にあたるのはお門違いなのですが、焦りすぎてうわーーーってなると「なんで私がこんな目に→私って本当いつも大変→夫はまったく手伝ってくれない→夫むかつく」とか「駐車場が空いていない→どうして保育園の専用駐車場がないんだ→子育て層に優しくない社会が悪い!」っていうトゲトゲ思考になってしまうんです。

触れれば噛み付きそうな禍々しいオーラを放ちながら、ムスメを抱えて大股でズンズン歩く私を他の人はどう見たのか。
若かった私が「こえ〜。ヨユーなさすぎだろ〜。」って思っていた存在になってしまったんだろうなと。

だってしょうがないじゃない、私こんなに忙しいんだし、大変なんだし。
昔私がバイト先でされたのと同じことをコンビニ店員さんにしてしまったけど「客の中には嫌な奴も居て当然、しょうがない」って、その時の私と同じことを思うんだろうって。
あやうくそれで終わらせてしまうところでした。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170816080603j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170816080606j:plain
ATMの整備を待ちながら思っていたのが「もしかしたら私のあの時の態度、言動がこの人の心の黒いシミになっちゃってるんじゃないか?思い出すたびに嫌な気分になってるんじゃないか?子連れの母親ってみんなこうって思われてるんじゃないか?」ってことで。

私は他人の心を平気で汚したり、うっかり汚してしまっても謝らない人間でいたくないし、ムスメにもそんな人間になってほしくない。
きっとこれまでもこういう局面って沢山あったはずだけど、もう人の親なんだから。
私の行動や言動がムスメに影響するんだって。

それに気付いて謝ったからって、まったく褒められたもんじゃないんですけどね…。
でも店員さんがにっこり笑ってくれた時、大好きだったけど忘れてた詩を思い出すことができました。

別に世間一般的な母親の印象をよくするために!とか見当違いなことは考えてないですし、他者や社会に対してそんなのおかしいだろ!(怒)って思うのもやめられないと思う。
だからこそ自分自身は、自分の感受性くらいは守らなきゃいけないってのを思い出させてくれるのがこの詩なわけで。
自分が母親になるなんて想像さえしてない頃に知って10数年経った今、より一層心に響くのを感じています。

私はまだ人間的に未熟すぎるうちに母親になってしまったなあ…と常々思うのですが、こんな風に「ムスメにどう教えるか」を考えながら行動して、一緒に成長していけたらなあと思います。
子供と一緒に成長…欠伸出そうなほど月並みだけど、やっぱりそーゆーもんなんですね。ほんと毎日勉強ですわ。

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング

 

1歳バースデーの手作りアイテム【お誕生会編】

少し体調を崩していて遅くなりましたが、ムスメ1歳バースデー【スタジオ撮影編】にひきつづき、【お誕生会編】です。

まずはお誕生日会の前に、お誕生日当日のこともちょこっと。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170717042152j:plainやはり何もなしでは気持ちが収まらないなあと、お絵かきパンケーキをおやつにしました。「1」が逆なのはご愛敬ってことで。汗
見た目はどうあれ気持ちよくパクついてくれたのでよかった!



そして迎えた、数日後の週末。
ゲスト(といっても義両親&実母だけだけど。笑)到着までに、夜な夜な制作してきたアレコレを飾り付け。壁に貼るのは風船だけにするつもりだったのですが、ネットで注文した一升餅にHAPPY BIRTH DAYのガーランドが入っていたのでせっかくだから貼ることに。うーんゴッチャゴチャ!まあ楽しそーだから、いいか!

 

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170717043221j:plain
f:id:kaitousyoujyo_haha:20170717043306j:plain特に気に入っているのが、12ヶ月時計。元々のアイデアツイッターでこんなかんじのフォトフレームを作ってる方がいていいなーって思って拝借しました。
ベースは誕生日当日までカウントダウンに使っていた黒板。100均の木の板を2枚つなげて黒板塗料塗っただけなのですが、イベントやゲストにあわせて書き換えられるから1枚大きめのブラックボードあると何かと便利です。
月ごとの一番好きな写真を貼っていく作業中、なんとも感慨深い気持ちになりました…。ヨコに並んだ0ヶ月と11ヶ月を見比べるとホンットに成長したなああ〜と思って。お誕生日会終わりましたがまだリビングに飾って毎日眺めています。

そして、つくる予定はなかったクレイアート。紙粘土いじりは元々好きで産前はよくやっていたのですが集中しすぎてしまうのであえて封印してまして。当初はコケとか造花で飾ったイニシャルだけでいいかなーと思っていたのですがやっぱりさみしいかも…と思い2日前から制作開始。あまりディテールに懲りすぎないよう制御しながら(笑)なんとか完成させることができました。概ね気に入ってるけどフラッグは布製のがよかった!
あとは木枠入りの「1」や額から飛び出すモチーフ(これも紙粘土)なんかも手作り。
クラフト紙に印刷したチラシもランダムに壁に貼り、風船の紐に付けるタグも作りました。一足早いプレゼントにしたティピーテントには先日のスタジオ撮影小物をひっかけて、玄関もちょこっとだけデコレーション。



続いて、ムスメ用ケーキ。
色々ちまちまデコったり形成したりするのは好きなのに、食品になったとたん発想が停止する私。なので最初から無理はせず(笑)、キットを使って作りしました。
西松屋で買った赤ちゃん用セットなのですが、豆乳を使ってつくれるのでヘルシーで結構美味しいのです!ムスメももりもり食べてくれよかった〜。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170717050455j:plain

ペースト状にした野菜などで文字描いてるのを見かけますが(ほんと憧れ〜)これまたツールが食材になるとてんで駄目な私なので、またもや最初から諦めてお皿に直接絵付けすることに。
この無印の陶器用ペン、絵付けした後オーブンで焼いて定着させることができるので子供用食器にも安心です。俯瞰で見てこーゆーのこそガイドひいてちゃんとバランスとれよ!って焼いてから思ったけど、まあこれも味わいってことにしよう…。


と、お料理や飾り付けはこんなところなんですが、今回の誕生日会に向けて準備した物の中で、一番こだわったものがコレ!

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170717044951j:plainじゃじゃん!世界でひとつのオリジナル風呂敷〜!
誕生日に絶対やりたいと思っていた「一升餅」を背負う用に作りました。
ムスメに関係の深いモチーフや2匹の猫たちを散りばめた自信作♪初めて風呂敷素材に印刷発注しましたが、仕上がり発色も良くて大満足。すごく気に入っています!

今は名入れリュックを使う方が一般的なようで、それにも惹かれたのですが…和物好きの夫が喜ぶだろうし今後も使えるので風呂敷にしました。


そんなわけでこのたび一番こだわった品ではあるのですが、そういうものほど活躍しないというセオリー通り、ムスメは一歩も歩かないどころか立ち上がることもせず終了。一升餅の儀式自体を知らなかった義両親は、終始奇異の視線を向けておりました…ちーん。私の母は母で、まるで折檻をしているかのように哀れむし。パーティーは一時カオスに!

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170717050234j:plain

こりゃ無理だわ、と早々に諦め機嫌がなおるころに選び取りスタート。
時間があれば選び取りアイテムを自作したりしたかったんですが…さすがにそこまでは無理でした。幸いにも一升餅とセットの選びとリカードのデザインがとても可愛かったのでそのまま使うことにしました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170717051604j:plain

ムスメが最初に手に取ったのは意外にも楽器!「芸術的才能がある」「音楽の道に進むかも」とのことだったけど、私も夫も(特に私)は音楽的才能ほぼゼロですが??
ジャイアンレベルの子守歌で育ったムスメが音大行くことになったりしたら本当に奇跡!!大爆笑しちゃう。
ちなみに選んだカードをこうして立派な記念台紙におさめることができるのが気が効いてる。全体的にデザイン性が良くて、こちらおすすめです↓

【楽天市場】一升餅 一生餅 背負い餅【書家の手書き/小分け】選べる!一升餅セット★背負い袋(リュック)・選び取りカード・飾り紙(ガーランド)・記念撮影プレート付★【1個/2個/3個/4個/6個分け】一升餅ランキング1位【名入れ/名前入り/お祝い/餅踏み/踏み餅/1歳/誕生日】★:一升餅の専門店【おぢか屋】

 

以上、こうして無事、1歳誕生日会を終えることができました。
翌日にはプレゼントしたファーストシューズを履いて公園を歩いて、ぐんぐん成長していくムスメ。赤ちゃん特有の可愛らしさは失われつつありますが、1歳になってからムスメという存在そのものへの愛おしさは増す一方です。

そろそろ一時保育や習い事も考えねばですし病気やケガの心配はつきませんが、このキラキラ光輝くような命がいつも目の前にあること、この幸せを忘れず引き続き歩いていこうと思います。

ながーい記事を読んでいただきありがとうございました!
これからも解凍少女をよろしくお願いいたします。

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング