行くぜっ!解凍少女

不妊治療で産まれた「解凍少女」の日常。

不妊治療で授かった「解凍少女」と猫とアラフォー夫婦の日常

初めて育児をつらいと思った

これがかのイヤイヤ期っていうやつなのかなんなのか、この頃のスーには本当に手を焼いています。

はっきりと自分の意思を持ち始めたことで「あれをしたい」「あれが欲しい」「ああしてほしい」という要求ばかりするようになり、ひとたび機嫌を損ねれば大暴れ。
一日中好奇心の赴くままアッチへコッチへ。物を運んだり引っ張り出したり壊したり。
目の前でスマホをさわればすぐに奪われ取り返そうとすれば絶叫、お茶のボトルを渡せばひっくりがえして床を水浸しにして…
多少の段差は自力で登り降りもできるし、足場を異動させて高い所の物を取るなんてことも出来るようになった。そのくせ危機回避能力は未発達。おかげで家でも外でも危険がないか見張りながら追いかけまわす毎日。


何かを制しては〜やれやれと思っていたら、もうその隙に新たなイタズラを実行中(少々語弊はありますが、便宜上イタズラと言います)なんてことはザラで。
私はとにかく、とにかく毎日くたびれきっています。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20171117021946j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171117022039j:plain
初めて、育児がつらいと思いました。
大変だ、泣きたい、どうにかしたい…そんな風に思うことはたくさんあったけど、私の想定を超える程のことはなかったのです。
というよりもこれまでとは種類が違うと言うべきか、寝かしつけが大変、離乳食が大変とか部分的なことでなく子育てそのもの、もっと言えばスーという人間を育てるのが本当につらいと感じている今日このごろなのです。

私はだいたいこのブログを書く際は自分の中での落としどころみたいなのを考えているのですが、今回に至ってはそれさえ考えられない、ただただつらいって現状を描き連ねたかった。それだけで自分、相当参ってるな〜と思います。

もちろんつらいことだらけじゃなくて嬉しいこともたくさんあるし(今日だって新しいお友達と動物園に行って最高に楽しかった!)、それなりに息抜きはしているつもりです。一時保育がアテにならないならファミサポじゃ!と準備も進めています。
ただ、そうすることで逃げられる問題じゃないからつらいと感じているんだろうなあというのが唯一の落としどころかな、と。

なんかほんと何が言いたいんだろうって、我ながらよくわからない記事になってしまいましたが…
1歳4ヶ月にして、初めてつらいと思った記憶をちゃんと残しておきたいという思いに突き動かされてしまいました。
いつかこの記事を笑って見られる日が来るのは確実だけど、それが何だ?つらいのは今!

そんな思いも一緒に、このタイムカプセルに入れておきます。
まとまりのない文を読んで頂きありがとうございました!

尽きぬ夜の悩み

先日、こんなことがありましたよっと。f:id:kaitousyoujyo_haha:20171107025213j:plain
そうそう。育児に追われてすっかり忘れていたのですが、うちもあったんですよ夜泣き。当時8ヶ月、その頃のことを漫画にしています。
うわ〜…すんごいズタボロ…。

kaitousyoujyo-haha.hatenablog.com


これはまずいと、ツイッターなどでちょいちょい見かけていた「ネントレ」にチャレンジすることに。

kaitousyoujyo-haha.hatenablog.com


「つづく」とか言いつつ続いてないのですが、生活改善したことでスーも日中ゴキゲンで過ごすようになり、私も睡眠不足のせいでイライラすることも無くなりました。めでたしめでたしって記事になっていたかと。

今もなんとなく本にあったスケジュールを意識しながら暮らしていて、特に寝かしつけにおいて苦労することは滅多になくなりました。
これもスーが頑張ってくれたおかげと「運」によるところも大きいな、と。
ネントレは確かに多くの赤ちゃんに効果的だと思いますが、当然みんなに通用するとは限らないわけで。スーに通用したことは幸運だったんだなーとしみじみ思っている今日この頃です。



というのが我が家の夜泣きエピソードなわけなのですが、最近スーの眠りについて気になることがありまして。
それは、果たしてスーは安眠できているのだろうか?心地よい眠りの中に居るんだろうか?ってことなんです。
↓だいたい毎晩こんな具合。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20171107025505j:plain「寝言泣き」というのは私が参考にしたネントレ本の著者、清水悦子さんが造った言葉。名前のとおりムニャムニャと何か言いながら一瞬だけ目覚めまたすぐに眠る、というものです。
最初の頃はコレをするたびすっ飛んで言っていたのですが、すっかり慣れてしまった最近は癖のようなものと思って耳で様子をうかがうだけにとどまっています。

だがいかんせん、顔が険しい。
もうこの世の苦悩を一身に背負うかのような苦悶の表情。少し経てばまた眠るとはいえ、本当にこれでいいのか??
実は眠りの質がめちゃくちゃ悪かったりするんだろうか…??
なんてことが最近は気になっています。

また、寝言泣きと必ずセットになっているゴロゴロ大移動のせいで、まだまだ高さのあるベッドを使えないのも悩ましいところ。今のままだと、夜ベッドから落ちるのは確実。それに極寒の地でないとはいえ、これからの季節床で眠るのはちょっとな〜ってのもあり。

夜泣きの時と比べると緊急性は低いけど、スーが快適に眠れる方法があるならやれることはしたい。1年以上育児をしてきて、本当にほんっっっとうに「睡眠は大事」ってことを痛感しまくったので。

また日々模索していきたいと思いまっす!

スーのハロウィン仮装☆

先週の日曜日はハロウィンピクニックオフ会の予定だったのですが台風のため順延。そして今日もまた台風で雨…!!!わーーーん!!!泣

去年こんな具合だったものですから(解凍少女第一話!!タッチが違いすぎるww)、今年はなんとしても外で大勢でわいわいやりたかったんですけどね〜…まあしょうがない…ショボンヌ。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170302230546j:plain



くやしいけど恨み言言ってもしょうがないので、今日お家で撮影会しました。


衣装はほぼ手作り。実家帰省中にミシンを購入し母(コッチ系のプロ)指導の元ひーこら言いながらこしらえました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171029170741j:plain


なにができるのかな〜〜〜〜

正解はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171029170752j:plain


アッチョンブリケ!!!!(台風のあほーーー!!)
せっかくこの季節でも大丈夫なぬくぬくウール素材で作ったのに!!私もBJやるつもりでマント作ってもらったのに!!

でも自画自賛しちゃってなんですが、初めてミシンで作ったにしてはこのスカートめっちゃ良くできてまして。笑
もうこの冬は普段使いしまくってやることに決めました。

とはいえハロウィン当日は3日後。
別にオバケでもなんでもないけど、コレ着せてうろうろしようかな〜。

とにかくあれだ、ハッピーハロウィン!!!


迷子ひもデビュー&レビュー

このたび「迷子ひも」デビューいたしました☆

私も安心でムスメも楽しいまさにwinwinなこのアイテム、入手までに色々あって思うことがありましたので以下、したためました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171002035248j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171002035303j:plain

産前にデパートでスリングを買おうと思ったら「安全面で当店の規定を満たしていないので取り扱っていません」と言われたことがある。

その時はふーんそうなんだくらいにしか思わずネットで買ったのですが、なぜか今回は「取り扱っていません」と言われるたびに胸がチクチク…。

とどめの「あーいったもの」「評判がよくない」で、なんだか私はよくない物を買おうとしているのか?という錯覚に陥ってしまいました。ま、買ったけど。

 

それにしても一体スリングと何が違うんだろう。スリングは確かに使い方を間違ったら危険だし実際に事故も起きている。でも国内メーカーも多く、マイナスイメージよりも利便性が受け入れられて、デパート以外の市場で常に一定のニーズを得ている。

ハーネスは…?調べた限りでは(漏れがあったらすみません)特に大きな事故はないようだけど、一部の店員が明らかに嫌悪感を込めていたのは感じたし純粋なハーネスはネットでも取扱いが少ない。


海外では一般的なようなので、やっぱり日本人の倫理観に合わない商品ってことなのかしら?でも不思議ですよね、日本だろうと海外だろうと子供の成長具合って大差ないですよね。
子供の性格にもよりますけど同じ人間なんですから、だいたい同じこと思うはずじゃないんだろうか。
私はすごく自然な流れで「ハーネス必要」と思ったんですけどね…

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171002035320j:plain
そんなかんじで購入時はウダウダ考えてはいたのですが、スーのひたすら楽しそうな様子を見て「ああ、やっぱり買ってよかった!」と思えました。
そうそう。私が大変だから、しんどいからとかじゃなくて。
親のできる範囲で、子がやりたいことを叶えられるかどうかが大事なんですよね。

初日はひたすらダッシュ→びーんをキャッキャ言いながら繰り返し、道ばたの小石をひとつ拾っては私に渡し、また拾っては渡し…2時間も経って家に帰るとコテッとお昼寝してくれました。

とはいえオールウェイズ使える万能アイテムってわけでもなく…

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171002035339j:plain
命綱として絶対的な信頼を持てるものではないけど、迷子にさせないためのサポート役としてはとっても優秀!というのが私の感想です。
車や他者との接触といった咄嗟のことには対応できないけれど(そういった危険のある場所での使用は避けるべきかと)、あらゆる危険の可能性がある「迷子」を回避できるのだからそれだけで素晴らしいと思います。

時間や場所によって使い分けるとさらにベターかと。
私はだいたいベビカに抱っこ紐とリュックを積んで、広い場所に出たらひも付きリュックで好きに歩かせて、疲れて眠そうにしてたら抱っこ紐、というかんじにしています。

先日はデパートでランチをしたあと同フロアのテラスをぐるぐる散歩したのですが、すれ違う人たちはひもよりもスーに注目してくれて「ちいさいねーかわいいねーがんばってー」と声援を送ってくれました。

でも普通にベビカや抱っこ紐より注目度は高い気はしたので、いつか心ないこと言われたりもするのかな〜と少し思いました。
以前のハーネス論争の時に書かれたと思うブログに「違和感がある」「母親が楽をしているように見える」とあって「???????」となったのですが、まあ「犬っぽい」という意見は概ね同意で私自身も「ぽいよなあ~」と思ってはいますww
ただ、そう見えたからと言ってそれが服従させていたり楽しているわけでないってことは、おそらくスーくらいの年頃の子供(しかも手つなぎイヤイヤ!一人で動き回りたいんじゃあ~!タイプ)を育ててみないとわからないことと思うので、理解してほしいとは思いません。ちょっと親戚や友達の子供と遊んだ程度では絶対わかりませんから、育ててみないと。

とにかく、何を言われようと私もスーも大変気に入っているので引き続き存分に愛用したいと思います。
ただ別に私、手つなぎ歩きの夢を捨てたわけじゃないんで!(そりゃあ憧れるでしょうよ?)その夢が叶う日まで!かな。

ももクロの「子供祭り2017」行ってきました!

このブログを見た人から「ももクロ好きなの?」と聞かれることがたまにあります。はい、ももクロ大好きです!!!!ブログのタイトルはももクロの代表曲「行くぜっ!怪盗少女」のオマージュです。

私がももクロを好きになったのは今から3年前、不妊治療真っ只中でした。なんていうかとにかくズタボロだった頃です。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170928072619j:plain
中島みゆきが好きなので「泣いても〜」がハマったのだと思いますが、それからPVやライブ映像を漁りまくっていくうちにぐいぐいひきこまれていって…気づけばどっぷりと。

ほんと月並みなんですが、元気と勇気をもらえるんですよね。ももクロを見てると。
5人の一生懸命な生き様を見ているようで。
いつかライブに…!なんて夢見ているうちに妊娠・出産。
スーが大きくなるまでは無理かな〜と思っていたのですが、このたび小学生以下の子供連れ限定「子供祭り」が開催されることになり親子揃って現地参戦が叶いました!!

スーと一緒にももクロが見れるなんて!
それだけでも十分夢にみたいに嬉しいことなのですが、せっかくなのでせめてスーだけももクロのコスをさせたいなあ〜と。
服さえまともに作ったことがない私でしたが、トンデモ製法でなんとか作ってみました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170928072503j:plain
どれもこれもミシンがあれば一発だと思うのですが、何台かそっち方面プロの母から譲り受けたものをことごとく壊し「もうあげない」と言われ、今回は手縫い&ボンドでチャレンジすることに。

肌着やベースのトップスの存在に?となる方もいるかもしれませんが、ゼロから服の形状にしていくことがどうやってもできない私なので(型紙なんかも意味がわからん)ガイドのために使っています。
とにかくノープラン、行き当たりばったり進行でやり直しも数回あったりしましたが(ボンドの裏写り…悲しすぎる。皆様もお気をつけください)なんとか…

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170928072520j:plain

そうして迎えたうきうきの当日。行きの車中で何気なくチケットを確認していると、「A-1列」の印字を初めて発見。あれ?今回って抽選じゃなくて座席指定?A-1列って…まさか最前????

いまいっちょ信じられない気持ちで会場に入ったら、やっぱりまさかの最前列!!!!うっそぉーーー!!!肉眼でももクロちゃんたち見られるし、ももクロちゃんにも一生懸命作ったコスチュームを見てもらえる?信じられない!事前にわかってたらプレッシャーになりそうだし、当日まで気付かなかったのが逆によかったかも…
そもそも子供まつりってイベント自体がファンクラブ会員限定で「ももクロちゃんたちと近い!」ってのが魅力と聞いていたのですが、それをさらに最強のポジションで楽しめるなんて…

もうね、ほんとにほんとに最高でした。
実はこの日私たち夫婦の10回目の結婚記念日だったのですが、一生忘れない最高の1日になりました…(涙)


最後におまけ。
これまで私に付き合ってDVDを横目で見る程度だった夫も、現地に行って立派なモノノフになることが出来ました!おめでとう!ぱちぱち!f:id:kaitousyoujyo_haha:20170928072635j:plain


最近ちょっとももクロちゃん気になるナーって子育て世代の皆さん、是非現地へ!!

(新)おかあさんといっしょスタート

1歳2ヶ月になり、だいぶ色々ワケがわかってきた様子のムスメ。
ざっくりと「やっていいこと」「悪いこと」ってのは理解してるな〜ってのが見ていて分かるようになりました。

好き嫌いも明確になり嫌なことが近づくと逃げ出したり…
日に日に人間らしくなって駆け足で成長していくムスメを、親は必死で追いかける毎日です。こんなことも出来るようになって、すごいなあ、嬉しいなあ、困ったなあ、ちょっとさみしいなあ…と様々な思いがめぐるのですが、そろそろそれだけではいけないのかも?と思うことがありました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170913072354j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170913072359j:plain

避けて通れないことはどんなに嫌でもガマンしてやらなきゃいけない…と思って、常に「現時点での最善策」をとってきたつもりでした。
でもこれからはちょっと無理かな、できないかな?ってことをサポートしながらやっていく時期にきたのかも、と。

 いつの間にかできるようになっていたってことはほんの一部で、それ以外のほとんどは誰かにサポートして教えてもらいながらじゃないとできないよね?私だってそうだったし…と気付きました。

問題から遠ざけていくんじゃなくて、その中に一緒に飛び込んでいくようなスタンスで。スーを信じてやらせることが大事なんだろうな、と。

これまでは片時も離れず見守ることが私の役目だったけど、これからは色んなコトを一緒に乗り越えてサポート役にシフトしていこうかと!
「(新)おかあさんといっしょ」が始まります!

なんでもできちゃうスーパーキッズを目指すつもりは毛頭ないんですが。
ただ、できたね!すごい!と褒めた時のスーの嬉しそうな顔、あの顔をたくさん見られたらいいなーって思います。

何かと決断、何かとクエスト〈ベビカおでかけあるある〉

子供と一緒に外出すると、なにかと決断にせまられます。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170905070336j:plain
ベビーカーも入れるスペースの個室がひとつあればめっちゃ助かるんですけどね〜。多目的トイレに行けばいいんですが、その場で済ませたいって気持ちもあるし。

普段はぼやーっと暮らしていますが、こういう局面では急に脳みそギュルギュル高速回転が始まります。後々考えたらあれってあんまりベストでもなかったかも…と思うことも多々あるけど、その時は「これしかない!」って思うんですよね、毎回。
それにしても私の恥じらいとやらは一体どこにいったのやら。
でもまあ女性だからわかってくれるはず…と信じて決断しました。

あと最近作った漫画用インスタにこんなのもあげました。

www.instagram.com

 

ほんと毎回悩むんですよね〜。1人です!で突き通したらあちらから「お子様入れて2名ですよね?」って訂正してくれるもんなんだろうか?謎だ…


とにかく子連れで外出すると色んなハプニングというかちょっとした試練というかクエストの連続だなーってのはいつも思っていて、だいぶ昔にもそれっぽいのを描いて途中辞めしていたのであげておきます。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170905071255j:plainあの、ともにクエストに挑む同士との謎の連帯感を伝えたくて描いたようです。
今も旦那さんやママ友と一緒だと特に気にならないのですが、ソロで移動中のお母さんにはどうしても心の中でエールを送ってしまいます。
あちらもそうなのかはわからないけど…

昨日も地下鉄の改札付近でソロのベビカママを見たのですが、赤ちゃんは声をからして大声で泣きじゃくりお母さんの目はうつろ…。私たちは電車にのるところだったけどどうしても気になって「声かけようかな、ほんの少しでも一緒にいたら気持ちが安心するかな?」なんてしばらく悩んでいました。
結局声をかけずにその場を離れてしまったけど、よかったのかなあ〜と今も思っていて。私はそんなとき「大丈夫ですか?」って言って貰えるとすごく嬉しいケド、みなさんはどうですか?


しかしコレ描いたの4月頃なんですが、絵柄かなり変わったなあ。
てかこの頃の方がだいぶ丁寧に描いてるわ。塗りも丁寧にやりすぎるから、結局めんどくさくなって途中でやめたパターン…。
何より私が細い(この頃も実際は細くなかったけど)のが笑えます。

 

最後にツイッターにしかあげなかったクエストつながりの漫画もあげておきます〜

f:id:kaitousyoujyo_haha:20170905072415j:plain
エストの部分だけ。
全体はこれから新宿いってきまーすってつぶやいて出かけたら、なんと相互フォローしている方が会いにきてくれた!とっても素敵な方で楽しい楽しい時間を過ごせたけれど、そのあとが大変だったぜ…っていう内容の漫画でした。

かなり多くの人が「新宿超大変…わかる…」と共感してくれて、私が慣れていないだけじゃないんだ〜と思いました。
ほんと、あれは100回通っても慣れない。超大変。
昨日もあけっぴろげトイレのあと新宿に行かねばならず「用事だけ済ませたら速攻帰る!」と決めて向かったのですが、改札出て地上に出るだけで2回トラップにはまりましたし。(地下から目的地に行けると思っていたら階段だった/B1から地上に出るつもりで乗ったエレベーターがB2行きだった)

一応抱っこ紐も持ってたしベビカ畳んでエスカレーターもできなくはないけど、これ、車いすの方とか本当に困るのでは?
トイレにしてもエレベーターにしても、設計する人があと一歩でいいから必要な人の方に寄ってきてくれたらいいのになあ〜って思います。


それにしても外出るとほんっと漫画のネタばかり。
色々大変な思いをしても、この点だけは良かったと思えるから得。かな?

よければポッチリンコお願いします★

人気ブログランキング